×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金ガイド



物上保証人とは?

物上保証人とは?

物上保証人というのは、他人の債務のために自己の財産のうえに質権や抵当権等の担保物権を設定する者のことをいいます。

典型的な例としては、法人の債務について、その代表者個人の財産に抵当権を設定する場合などが該当します。

物上保証人と保証人との違いは?

保証人は、自ら債務を負うのに対して、物上保証人は、自ら債務は負わずに担保のための財産を提供するにとどまる点でことなります。

関連トピック
物上保証人の求償権とは?

物上保証人が次の行為によって、自己の財産の権利を失ったときは、債務者に対して求償権を有することになります。

■債務の弁済
■債権者による抵当権の実行等

また、物上保証人は、法律上当然に債権者に代位し、その求償権の範囲で債権の効力、および担保として債権者の有していた一切の権利を行使することができます。


物件登録とは?
物上保証人とは?
不動産公正取引協議会とは?
不動産コンサルティングとは?
不動産コンサルティング技能試験とは?
物件登録の登録期間は?
物上保証人の求償権とは?
不動産公正取引協議会への参加は?
不動産コンサルティング技能の審査・証明事業認定制度とは?
不動産証券化協会とは?
法人
抹消登記
奔走義務
マルチ・ハビテーション
無能力者
法定地上権
保証債務
マンション管理業者
民間都市開発推進機構
宅建業の免許
クレジット・消費者金融業会
ショッピングクレジット
消費者信用
商品保全の仮処分

Copyright (C) 2011 マイホームの税金ガイド All Rights Reserved