×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金ガイド



手形小切手の場合の消費貸借は?

手形小切手の場合の消費貸借は?

貸主から金銭等の賃借の目的となる物を借主に交付しなければ、消費貸借というのは成立しません(要物契約)。

しかしながら、手形小切手が交付されたときには、原則として現金と同じように扱われることになっています。

担保設定後の金銭授受の場合は?

金銭貸借の合意があって、担保権の設定手続をした後、金銭の授受がなされた場合も、金銭消費貸借は有効に成立します。

準消費貸借とは?

準消費貸借というのは、金銭等を授受しないで、既存の売買代金等の債務を消費貸借の目的とする場合のことをいいます。

関連トピック
正味とは?

正味というのは、売買の対象になった土地のうち、住宅を建築するなど実質的に宅地として使用できる部分の面積のことをいいます。

例えば、私道部分や法地などを除いた部分の面積のことをいいます。

申告納税とは?

申告納税というのは、税金の納付方法の1つです。申告納税は、所定の方法により、一定期限内に申告納付する制度です。

ちなみに、申告納税方式の税金は次のものです。

<国税>
■所得税
■法人税
■相続税...など

<地方税>
■特別土地保有税
■事業所税...など


消費貸借とは?
正味とは?
新住宅市街地開発法とは?
新築とは?
信用保証会社とは?
手形小切手の場合の消費貸借は?
真壁とは?
新総合土地政策推進要綱とは?
新都市基盤整備法とは?
信用保証会社を利用するメリットは?
専属専任媒介契約
役員が宅地建物取引主任者
損害賠償
大都市の住宅と住宅地の供給
宅地建物取引業
全体計画(マスタープラン)
造作買取請求権
耐震構造
代物弁済の予約
宅地建物取引業保証協会の分担金
ROE
名前を貸して借金
返済期限
破産法の否認権

Copyright (C) 2011 マイホームの税金ガイド All Rights Reserved