×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金ガイド



土地信託とは?

土地信託とは?

土地信託というのは、まず、土地を有効に利用して収益を上げる目的で、土地所有者(委託者)が信託銀行(受託者)に土地を信託します。

そして、信託銀行が信託契約の定めるところに従って、信託財産である土地の管理・運用を行い、その成果を土地所有者(受益者)に配当として交付するものをいいます。

土地信託の種類は?

土地信託は、土地の所有権を実質的に留保したまま有効利用を行う賃貸事業型が基本ですが、土地自体を処分してしまう分譲事業型等もあります。

関連トピック
土地信託の分譲事業型のメリットは?

土地信託の分譲事業型のメリットは、次のようなものです。

土地の収益
土地所有者は、土地を売却せずにその土地から収益を得られます。

土地の返還
土地は、信託期間終了後、建物とともに土地所有者に返還されます。

信託銀行の管理
信託銀行が土地所有者に代わって、煩雑な建設資金の調達、建物の発注、テナントの募集・管理などを行ってくれます。...など


都市再開発法とは?
都市再開発方針とは?
都市緑地保全法とは?
土地信託とは?
土地取引の許可制とは?
都市再開発法の内容は?
都市再開発方針の内容は?
都市緑地保全法の内容は?
土地信託の分譲事業型のメリットは?
土地に対する負担調整措置とは?
配当利回り
破断
PML
ファンドマネジャー
ブックビルディング方式
媒介契約の書面
非提携ローン
被災市街地復興特別措置法
PFI事業の判断基準
庭木や庭石等は不動産
住基ネット
消費者信用産業
商工ローン
クレジットカード

Copyright (C) 2011 マイホームの税金ガイド All Rights Reserved