×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金ガイド



住宅ローン控除とは?

住宅ローン控除について

住宅ローン控除は、金融機関等からの住宅ローン等を利用して、住宅を新築・購入、増改築等した場合に、一定の要件を満たせば、年末の住宅ローン残高の一定割合を所得税から控除できる税額控除の制度です。

控除期間について

原則として住宅ローン控除の控除期間は、次のようになっています。

■平成11年1月1日〜平成13年6月30日までの間に居住した場合・・・15年間
■平成13年7月1日〜平成20年12月31日までの間に居住した場合・・・10年間

控除限度額について

次のように、居住した年度によって控除できる限度額が定められています。

■平成17年1月1日〜12月31日・・・1〜8年目は40万円で、9〜10年目は20万円です。
■平成18年1月1日〜12月31日・・・1〜7年目は30万円で、8〜10年目は15万円です。
■平成19年1月1日〜12月31日・・・1〜6年目は25万円で、7〜10年目は12万5千円です。
■平成20年1月1日〜12月31日・・・1〜6年目は20万円で、7〜10年目は10万円です。

また、控除対象になる借入限度額も次のように決められていますが、年々徐々に減額されていきます。

■平成18年1月1日から・・・借入金3,000万円までについて、1〜7年目は年末借入金残高の1%で、8〜10年目は0.5%が限度額まで控除されます。

■平成19年1月1日から・・・借入金2,500万円までについて、1〜6年目は年末借入金残高の1%で、7〜10年目は0.5%が限度額まで控除されます。

■平成20年1月1日から・・・借入金2,000万円までについて・・・

ちなみに、いずれの場合も所得税額が限度なので、所得税額が少なかったりゼロであった場合には、控除額も少ない又はゼロということになります。


住宅ローン控除とは?
土地の取得がない場合の住宅ローン控除の手続き
住宅ローン控除の対象にならない借入金は?
マイホームを増改築等した場合は?
社内融資は?
住宅ローン控除の注意事項
土地の取得がある場合の住宅ローン控除の手続き
マイホームを新築したり購入した場合は?
控除期間10年と15年との選択制
土地を先行取得した場合
頭金を上手く貯めるには…
住宅の取得にかかる頭金以外の諸費用…
変動金利の特徴…
住宅ローンの繰上返済…
収入合算にするか別々のローンにするか…
住宅ローンの申込の際に必要な書類…
住宅ローンの金利はいつの時点のもの…
フラット35(買取型)とは…
申込は外国人でもできる…
個人信用調査とは…
無人契約機(自動契約機)・個人情報保護
毎月一定日・返・得
信用情報機関
本人以外の家族・契約意思確認

Copyright (C) 2011 マイホームの税金ガイド All Rights Reserved