×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金ガイド



転勤中に自宅を賃貸したら…

転勤中に自宅を賃貸した場合の税金について

マイホームを購入したけれど、会社からの転勤命令で家族で転居しなければならなくなり、その転勤中、自宅を賃貸に出すということもよくある話です。

この場合の税金はどうなるのでしょうか?

マイホームを賃貸に出した場合は、その家賃収入が不動産所得として扱われます。

不動産所得の場合、一定の経費の算入が認められていますし、何より赤字の場合には他の所得との損益通算ができますので、住宅ローンがあって自宅を賃貸する場合には、税金上は有利になることもあります。

不動産所得の経費は?

不動産所得から控除できる経費は、その不動産を維持するのにかかった次のようなものになります。

■物件のために支払っている住宅ローンの利息
■その物件と設備の減価償却費
■固定資産税や都市計画税などのその物件にかかる税金
■その物件にかかる火災保険料
■修繕費や管理人の人件費などその物件の維持費

ちなみに、住宅ローンの利息については、建物の分の利息しか経費にできませんので注意してください。


マイホームを購入した後にかかる税金
建物が未完成の固定資産税の軽減措置
住宅ローンと消費税
転勤中に自宅を賃貸したら…
住宅を取得した時の税金は?
固定資産税の課税標準
税務署からの「お尋ね」
二世帯住宅と固定資産税の軽減
バリアフリー改修工事の税金の優遇措置
不動産取得税
個人情報・開示請求
法律上列挙・免責不許可事由
現住所確認
割賦販売法・取立行為・規制
有利な金利タイプを選択
諸費用の支払時期
税務署からの「お尋ね」
一部繰上返済(内入れ方式)
新築一戸建ての物件概要の見方
都市銀行・地方銀行の融資の特徴
固定資産税に不服があるとき
賃貸と持家、資産形成
残金決済、物件引渡、登記
借地権でも住宅ローンは組める

Copyright (C) 2011 マイホームの税金ガイド All Rights Reserved